副業の必要性・賢い選び方

010113

副業のススメをご覧いただきありがとうございます。

副業のススメでは、誰でも簡単に始められるようなスマートフォンのお仕事から、スキル・趣味を活かせる本格的な仕事まで様々なお仕事を紹介しています。

通勤の移動中にできる副業から、休日で本格的に取り組める副業まで、自分のライフスタイルに合わせて副収入を得ながら豊かな人生を目指しましょう。

このページでは、なぜ副業が今必要されているか、どうやって副業で稼いでいくかを、わかりやすく解説していきます。

 

もくじ
  1. 今は正社員でも将来に不安を抱える時代
  2. 時代の流れにうまく乗る技術を培おう
  3. 副業ってどれだけ稼げるの?
  4. 知ってみよう!副業の種類
  5. 副業をする心構え

 1.今は正社員でも将来に不安を抱える時代

突然ですが「終身雇用」という言葉をご存知ですか?

戦後の高度成長期に生まれた言葉で、90年台前半まで広く日本の社会に浸透した言葉です。

終身雇用(しゅうしんこよう)は、同一企業で定年まで雇用され続けるという、日本の正社員雇用おいての慣行である。(引用元:wikipedia

企業が労働者に対して、「定年するまでずっと面倒をみますよ」という約束なのですが、実はこの終身雇用制度、公務員と一部の大企業を除いて崩壊しています。
これは企業が労働者に対して、「定年するまでずっと面倒をみますよ」という約束なのですが、実はこの終身雇用制度、公務員と一部の大企業を除いて崩壊しています。

 

終身雇用はもはや死語

最近はもう終身雇用という言葉はほとんど聞かなくなりましたよね。

それはなぜなのか?

その理由は戦後から高度成長期の日本の背景に隠されています。

戦後の日本では、労働力が不足し、企業の多くは人員の確保が必要でした。

他社との競争で、より良い人材を確保するために、終身雇用という条件を出して、優秀な人材を確保しようと様々な企業が人材獲得に切磋琢磨していたのです。

ですが、これは企業に利益が出続けなければ成立しません。

当時はバブル経済で日本中の企業が非常に大きくなっている時代。

投資をすれば何倍にもなって返ってくるというのが半ば常識として信じられていました。

企業が利益を出す土台がしっかりと根付いていた時代です。
 

 

終身雇用が終わり、リストラと派遣の時代へ

そのバブル経済はどうなったのか。

これは言わなくてもわかりますよね。

バブルは完全に崩壊し、その後不況が訪れ、経営が苦しくなった企業は多くの社員がリストラする事になりました。(バブル崩壊(wikipedia))

さらに追い討ちのように2008年にはリーマンショックが起こり、2009年には「派遣切り」という言葉が流行語のトップ10を飾りました。

製造業の派遣労働者は真っ先に削減され、住居を失った労働者たちに炊き出しをする「派遣村」が世間から注目されてしまうようになりました。

この頃になると、就職氷河期などニュースでは非常にネガティブ話題ばかりがとりだたされ、国民全体が不安に陥ってしまいます。

終身雇用という言葉はもう幻想のものとなっただけではなく、労働者にとって将来が見えない非常に不安な世の中になってしまったのです。

 

ブラック企業の登場

一生その会社で勤めればいいという時代は終わりを迎えました。

もしあなたが正社員になれば大丈夫という認識であれば、その認識は捨てた方が賢明です。
たとえ正社員になったとしても、起業が必ずしもあなたを永遠に守ってくれるわけではありません。

「ブラック企業」という言葉が一時期ブームになりましたよね。

ブラック起業というのは、雇用者を酷使し過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む起業の事です。

皮肉な事にブラック企業ランキングなんていうものも紹介されていますが、これは大企業の一部です。

有名でない中小企業のブラック企業のほとんどはネットで話題にすらなりませんし、今も当たり前のように労働者を酷使し続けています。

それはなぜか?

単純に数が多すぎるのと、それが当たり前だと思っている人が大量にいるからです。
 

実は給料は徐々に下がり続けている!?

給料が上がらないと思っている人は多いと思いますが、逆に給料が下がっていると思っている人は少ないと思います。

わかりやすい例は消費税です。

5%だった消費税は8%に上がり、2019年には10%になると言われています。

以前までは100円で買えたものが、買えなくなります。

2011年3月に起きた東日本大震災以降は、税金だけではなく電気代なども値上がりしてしまい、円高の影響で小麦粉は値上げしてしまいました。

手取りは変わらなくても、実際は給料ってどんどん下がり続けているんです。

2.時代の流れにうまく乗る技術を培おう

では一生不安を抱えながら生きなければいけないのか?

そうではありません。

現在では、副業として本業とは別に仕事をするケースが非常に多くなってきました。

ベンチャー企業では副業が推奨されている会社も多くありますし、大企業で最近は推奨する会社が徐々に増えています。

以前は副業といえば休日を使って引っ越しや交通整理など、肉体を酷使する労働が主流でした。

しかしネットの登場によって、徐々に副業の見方やスタイルが変わってきています。

自分の選択で現在の収入を増やす事も可能なんです。

実際に副業に興味がある人、実際に稼いでいる人は多くいます。

終身雇用が当たり前とされていた時代では考えられない事です。

年齢が若いほど、副業に関する意識は高い傾向にあります。

原因として、幼少時代にバブルを体験しておらず、不況の時代を生き抜いてきたからでしょう。

身にしみて企業に勤める事が安定ではないと実感しているんです。

[引用] 平均は月4万円!「週末副業」事情
25~34歳の男性社会人489人を対象にしたアンケートでも、副業経験者が約27%、してみたい人も約43%と、実に7割が副業に関心アリと回答した。
http://r25.jp/business/00026300/
[引用]

副業を選択する自由

副業をする事ってとってもハードルが高いと思っていませんか?

「特別な技術なんてない・・・ 」

「副業をする時間がない・・・」

「家族と過ごす時間がなくなってしまう・・・」

もしそう思っているなら、それは間違いだと言えます。

確かに現在でも、体力頼りの日雇いの副業もたくさんあります。

でも今は副業は趣味の延長でも成立する場合もありますし、もし全く時間がなくても隙間時間を使う事でお小遣い感覚でお金を貯める事も可能です。

もちろん、日雇いのバイトみたいな面接なんて一切必要ないですし、移動時間すら必要ありません。

パソコンさえあれば、今すぐに始める事だって可能です。

そこがネットで副業をする最大のメリットと言っても過言ではありません。

* 家にいながら、家族と一緒に過ごす事ができる。
* スマホ片手に家計の足しになる利益を得る事ができる。

副業って決してハードルが高いものではなく、気軽にできるものがたくさんあるって事を知りましょう。

3.副業ってどのくらい稼げるの?

これは副業の種類で大きく変わってきます。
月に1〜2万稼げるものから、中には数十万を軽く超えて、本業以上を稼いでいる人も存在します。

アンケート調査では、副業の平均収入は4万円前後という結果が出ています。

[引用] 「副業の月収はいくらですか?」と副業中の人に質問したところ、平均43,000円でした。
http://www.netpico.jp/blog/cat27/post_732.html
[引用]

最初は副業として初めて、きちんと利益を獲得できる土台を作ったら脱サラして法人化する人だっています。

まずはお小遣い感覚で稼げる副業から

いきなり数十万稼げる副業というのは初心者にはかなり難しいです。

なぜかという理由のひとつに、結果が出るのが非常に遅いという原因があります。

ネットを使って副業するというのは、最初は「実際に稼げるかわからない」という壁が必ず発生します。

やはりやるなら大金が欲しいというのが本音だと思いますが、最初は背伸びをせず、しっかり稼げるという事を実感して欲しいです。

スマートフォンで稼ぐ

メリット

スマートフォン副業ツールとして利用する最大のメリットは、一切場所に縛られないという事です。
例えば、電車の中や通勤の時間を利用する事も出来ますし、中にはトイレの中の時間で済ませてしまう事も可能です。

スマホでできる副業には以下のものがあります。
[枠] ・TVCMでも有名なメルカリ
・お小遣い稼ぎの定番 モッピー
[枠]

デメリット

文字を書く仕事や専門性が高い副業をする場合は、あまりオススメはできません。

パソコンで稼ぐ

メリット
スマートフォンと違ってパソコンでは多くの副業をする事が可能です。
また、スマートフォンと比べて大金を稼ぐ事が出来ます。
記事作成などのであれば、タイピングができれば、スマートフォンの何倍も早く稼ぐ事も出来ますし、専門性のある仕事やニッチな仕事にも問題なく対応できます。

パソコンでできる副業には以下のものがあります。
[枠] ・クラウドソーシング
・せどり
・アフィリエイト
・輸出入ビジネス
[枠]

デメリット

職業によってはタイピングができないと難しいです。
クラウドソーシングやアフィリエイトはタイピングの早さ=仕事の効率になってくるものも多いので、もし自信がなければ最初はアンケートなど簡単なものから始めて、タイピングソフトを使って練習しながら徐々に上達すれば良いでしょう。
今では無料で練習できる寿司打やe-typingがありますが、正しいタイピング方法まではレクチャーしてくれず、変な癖がつく場合もあります。
楽しく覚えるなら練習ソフトを購入して練習してください。

速読式 タイピング練習 ソフト【脳速打ステージ】初級~上級編【頭脳王シリーズ】
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド EX

毎日の習慣にして楽しく学ぶ事ができれば、それだけ上達も早くなります。
一度試してみてください。

4.副業をする心構え

最後に、副業をする際の考え方についてお話しますね。

副業を始める人の多くで共通しているのが、「楽して大金を稼ぎたい」「簡単に大金を稼ぎたい」です。

FXや株など、半ばギャンブルで瞬間的に稼ぐ方法はありますが、初心者にとってはほとんどギャンブルのようなものです。

副業を目的としたこのサイトでは適していないので紹介していません。

実は副業でしっかり稼いでいる人の多くは、小さな事からコツコツと積み上げてきた人ばかりです。

アフィリエイトが際たる例で、月収100万円を超える人たちも、最初の数ヶ月は利益が出ない泥作業を必ず経験しています。

なぜ最初の数ヶ月かいうのは以下の記事を参考にしてください。

[リンク] グーグルとアフィリエイト
[リンク]

早く稼がないと稼げなくなるかも・・・と考えているかもしれませんが安心してください。

副業をしようと考える人はたくさんいますが、実際に稼げている人はごく少数です。

このサイトに来ている人も10人のうち8人は脱落してしまうかと思います。

なぜかというと、単純に飽きてしまったり、

ですがそれは非常に勿体無い事です。ネットの副業は積み重ねが重要で、やればやるほど資産になります。

真剣に取り組む人はそれだけ結果につながる世界ですし、最終的に毎月安定した収入を得る事も十分可能です。

ネットで副業をする上での敵は、他の副業者ではなく、自分自身だという事を肝に銘じてください。

それでは、少しでも豊かな生活になるように副業についてしっかりと学んでいきましょう。